【コストコ】約700円のアジアーゴフレスコチーズをレビュー!

レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、黒ブタです♩

今回は、コストコで購入した「アジアーゴ フレスコチーズ」をレビューしていきます。

どんな部分が良いチーズなのか詳しく紹介しましょう♩

 

次の記事もどうぞ▶▶▶

  • 「ゼスタのおすすめハーブティーアソート!」の記事はこちら
  • 「スタバ新作!ホイップ増量しよう!」の記事はこちら
  • 「パナソニック製コーヒーメーカー!」の記事はこちら
  • 「高機能でオシャレな水出しポット!」の記事はこちら
  • 「室内が見えないレースカーテン!」の記事はこちら
  • 「ときめきポイントのお得な交換方法!」の記事はこちら

 

アジアーゴフレスコチーズ

アジアーゴとは

イタリアの北部にある町の名前で、スイスやオーストラリアにも近い地域です。

13世紀から羊のミルクでチーズが生産されていましたが、16世紀から現在までは牛のミルクで作られています。

このアジアーゴフレスコチーズですが、「DOP」と言う原産地名称保護制度(EUの制度)で、決まった地域の決まった製法を守らないと、その商品名(アジアーゴ)は使用できないという、地域の特産物を守る制度の元作られています。

つまり、DOPマークとアジアーゴという名前が付けられている商品は、限られたエリアで作られたチーズになります。

 

特徴

  • チーズの色は薄い黄色
  • 噛めるがねっとり絡み付くセミハード
  • チーズ内部に空隙がある
  • 味は爽やかで適度なコクがある
  • 日本人にも食べやすいクセの無さ
  • ナチュラルチーズらしい独特の香り
  • 加熱すると伸びてクセが無くなり食べやすい

 

価格

2019年10月現在、コストコでの購入価格は728円(400g)で100gあたり182円でした。

DOPでこの価格は安い!

日本のスーパーで販売されているプロセスチーズと比較すると、食べ応えがあるので一度に大量に食べるものではありません。実質的には、スーパーのチーズよりもお得に消費できるかもしれませんね。

大きさは手のひらサイズで、賞味期限は2020年1月までなので残り3か月でした。

 

食べ方

私が実際に気に入った食べ方を紹介します。

そのまま食べる

食べやすい大きさにカットしてそのまま食べる。やはりこれが一番でした。

白ワインに合い、熟成が進んだタイプは赤ワインに合うと思います。

 

クラッカーにのせて食べる

クラッカーの上に生ハムと一緒にのせて食べたり、ハチミツをかけても美味しかったです。

 

加熱して食べる

食パンにのせて加熱して食べると、少々香りが飛びますが食感も良く美味しかったです。

↑は、夫が作ってくれました♩

 

コストコ店舗購入 or ネット販売

コストコでは100gあたり182円ですが、世界のチーズ専門店「オーダーチーズ」と言うインターネット通販で有名なお店だと、100gあたりなんと900円です!約5倍!

これだけの価格差があると言うことは、熟成や生産者が違うなど高品質なチーズだと思いますが、アジアーゴチーズってどんなチーズだろう?と試し買いをするのであれば、お手頃価格であるコストコのチーズをおすすめします。

➜ 世界のチーズ専門店「オーダーチーズ」はこちら

 

チーズを見ていると「○○○フレスコ」と書かれたチーズがよくありますよね。

例)ペコリーノフレスコなど

フレスコとは、ほとんど熟成していないチーズを意味します。

熟成したチーズが好みという人は他チーズを選んで、逆に熟成させたチーズの香りが苦手という人は、フレスコと記載されているチーズを選びましょう。

また、熟成度合いによって名称は細分化されています。

 

◆アジアーゴチーズの場合

  • メッザーノ    ⇒ 4~6か月熟成
  • ヴェッキオ    ⇒ 10か月以上熟成
  • ストラヴェッキオ ⇒ 15か月以上熟成

今回コストコで購入したアジアーゴフレスコチーズは、ほとんど熟成されていないタイプなので、味にクセがなく甘みを感じました。

 

Fior DiMasoというブランドは有名?

日本語で読むと「FIORDIMASO(フィオールディマーゾ)」と言うそうで、カ・フォルム社のブランドの一つです。

多種類のチーズを生産している大手企業なので、チーズ好きならばこのロゴマークは目にしたことがあるかもしれません。日本には、カ・フォルムジャパンとして日本法人があるほどの会社です。

 

まとめ

以上、コストコで購入したアジアーゴフレスコチーズを紹介しましたが、このチーズはベストバイチーズですね。

プロセスチーズを食べ慣れた人にとって切る面倒はありますが、安くDOPのナチュラルチーズを堪能できるのは嬉しいことです。

コストコは、大容量なので値段が高くなる場合が多いですが、このアジアーゴフレスコチーズは約700円と購入しやすい価格なのも良いところですね。

ブルーチーズのようなクセのあるタイプは苦手だけど、プロセスチーズじゃ物足りないという人にピッタリのチーズではないでしょうか♩

次の記事もどうぞ▶▶▶

  • 「ゼスタのおすすめハーブティーアソート!」の記事はこちら
  • 「スタバ新作!ホイップ増量しよう!」の記事はこちら
  • 「パナソニック製コーヒーメーカー!」の記事はこちら
  • 「高機能でオシャレな水出しポット!」の記事はこちら
  • 「室内が見えないレースカーテン!」の記事はこちら
  • 「ときめきポイントのお得な交換方法!」の記事はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました