北京旅行は四合院造りのロンヤードホテル(北京容園賓館)に泊まろう!

旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、黒ブタです♩

「北京」は中国の首都であり歴史ある都市ですが、ホテルにもこだわって四合院造りの「ロンヤードホテル(北京容園賓館)」に宿泊してみませんか?

次の記事もどうぞ▶▶▶

  • 「台北の世界10大ホテルに泊まろう!」の記事はこちら
  • 「格安トルコツアー旅行!」の記事はこちら
  • 「中国茶詐欺を回避した方法!」の記事はこちら
  • 「オバマも食べたブンチャー専門店!」の記事はこちら
  • 「ハノイのバイクタクシーに乗車した体験談!」の記事はこちら
  • 「海外旅行で5万円値切ったテクニック!」の記事はこちら

 

四合院造りとは?

ロ型の建物で中央に中庭がある建築様式のことで、4つの壁が向かい合っているので「四合院」といいます。

四方が壁になっているので、息苦しく感じるのでは、と思う人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。中央の中庭はとても広くて開放感があります。入口はひとつで、周囲は壁に囲まれており防犯も非常に優れています。

四合院造りは、西周時代に形成された住宅様式で、四合院を組み合わせると北京最大の宮殿「紫禁城」と似た佇まいになり、中国の中心的な建築様式であることが分かります。北京の伝統的なシンボルですね。

 

ロンヤードホテル(北京容園賓館)の概要

概要

四合院造りの建物をホテルに改装しており、外を眺めると民家なので北京の街並みを一望でき、建物の中に入るとドラマの中にいるような素敵な内装です。

四合院造りの醍醐味は建物に囲まれた中庭ですが、ロンヤードホテルは椅子と机があり、宿泊客に開放されています。私はコーヒーを飲みながらくつろぎました。そして、親切なスタッフが多くフレンドリーな印象です。英語が出来ない方も多いですが、話しかけるとすぐに英語が話せるスタッフまで案内してくれます。

部屋の内部は、昔ながらの調度品がありながら、広さも約10畳と申し分なく、バストイレも清潔感がありました。

四合院 ロンヤードホテル 

棚もアンティークで、中国の昔ながらの家に宿泊するようなウキウキした気持ちになります。

バスタブもありますし水圧も問題なく、もちろんお湯も出ました。しかし、タイルが汚れていて不快に感じる部分があったので、気になる方は使い捨てのスリッパやサンダルがあると良いでしょう。

朝食

朝食バイキング付きのプランで予約していたので、朝はレストランに食べに行きました。日本のビジネスホテルで摂る朝食とほとんど変わらず、少々質素でしたが満足できました。

アクセス

地下鉄平安里駅から徒歩約15分で行けます。賑やかでコンビニもあり、夜も明かりがあるので治安は良いです。

ロンヤードホテルは一本裏道にあるので、暗い夜だと見つけるのも難しく危険なので、明るいうちにチェックインすることをおすすめします。可能であれば、日中に一度チェックインをして、再度観光に行くのが良いでしょう。

既に真っ暗な20時頃に、男の子一人が中国で流行っている足羽根つきで遊んでいたので、治安の良さが伺えました。

 

ホテル付近の食事処【平安里駅周辺】

平安里駅は、お店がたくさんあるので食事には困りません。中国グルメが存分に楽しめます。

お煎餅

煎餅

ロンヤードホテルへ入って行く小道(护国寺街)近辺にある路面販売店のお煎餅です。

お好み焼きに近い味で、スパイスが苦手な人でも食べられます。英語は全く通じなかったので、ジェスチャーや指差しで注文しました。店員さんの対応は良かったので、興味のある方はチャレンジしてみましょう。

煎餅

河間驢肉王

上記同様护国寺街にあり、お煎餅屋さんよりも平安里駅側にあります。

こちらはなんと「ロバ肉」が食べられる店です。珍しいお肉が好きな人にはたまらないお店ではないでしょうか。味としては、馬肉に近いもので美味しさと言う点では何とも言えませんが、経験として一度行ってみるのも良いでしょう。

ロバ肉サンド 北京

 

宿泊料金とおすすめ度

料金は日にちによって異なりますが、これほどの設備が付いて約1万円(ラグジュアリーダブルルーム)は、とても安いです。スイートルームは約3万円なので、さらに中国文化を楽しみたい方は宿泊してみてください。

おすすめ度は星5つです!

四合院造りという伝統の建築物に宿泊する機会は中々ないので、北京旅行をお考えの方はこのホテルを候補に入れなければ損ですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

スタッフの対応の良さや清潔感のある部屋など、安心できることばかりですよね。

皆さんの旅も「楽しい旅」になりますように!

 

次の記事もどうぞ▶▶▶

  • 「台北の世界10大ホテルに泊まろう!」の記事はこちら
  • 「格安トルコツアー旅行!」の記事はこちら
  • 「中国茶詐欺を回避した方法!」の記事はこちら
  • 「オバマも食べたブンチャー専門店!」の記事はこちら
  • 「ハノイのバイクタクシーに乗車した体験談!」の記事はこちら
  • 「海外旅行で5万円値切ったテクニック!」の記事はこちら

コメント

  1. […] 「北京旅行のおすすめのホテル」の記事はこちら […]

タイトルとURLをコピーしました