台北旅行のホテルに迷ったら【円山大飯店】世界10大ホテル!

円山大飯店 旅行
スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

皆さんは、台北の「円山大飯店」と言うホテルをご存じですか?

衝撃的な見た目から、ホテルとは思わず美術館や国の機関だと思う人が大半ではないでしょうか。

私は、これまで二度台北旅行をしていますが、一度目の観光中にタクシー内で偶然「円山大飯店」を見ました。

迫力の凄さから、タクシーの運転手さんに「あれは何ですか!」と聞いて、ホテルであることを知りました。

そして、このタクシーの車内で私は決めるのです…

「次はこのホテルに泊まるために台北に行こう」と😊🤭🤭

約1年後に実際に宿泊したので、私の失敗談も含めてレビューして行きます。

スポンサーリンク

円山大飯店の概要

円山大飯店とは

1952年に出来た老舗ホテルの一つで、宮殿のようなデザイン性があり台北のランドマークになっています。14階建てのクラシカルな雰囲気で周囲も散策可能ですが、正面入り口から敷地を出るまで一苦労なほど長い道のりです。

台北と言えば、九扮の千と千尋の神隠しのようなノスタルジックさが有名ですが、このホテルもライトアップされる夜は九扮に負けないくらいノスタルジックです。

この写真はテラスから撮影したのですが、テラスがあることを受付で事前に知らされていなかったので穴場なのかもしれません。私が記念撮影をしている間には一人も来ませんでした。とても素敵な空間を独り占め!見上げると朱色の外観が見渡せて絶景です。

円山大飯店

世界10大ホテルの一つ

かつては、世界10大ホテルの一つに選ばれるほど立派なホテルだった様ですが、老朽化もあり、現在は世界10大ホテルには選ばれていません。しかし、私がこれまで宿泊してきたホテルの中で一番素敵なホテルです。

アクセス

時刻表

円山駅から無料シャトルバスが出ているのですが、シャトルバスが出るということは不便な場所にホテルがあるからです。アクセスはしにくいので、円山大飯店に宿泊するのは観光の一部だと考え計画に入れましょう。 シャトルバスの頻度は約20分毎にありますが、こちらの時刻表は少々古く変更している可能性があるので注意して下さい。

日本語は通じるか

これから宿泊を考えている人には大切なポイント「日本語は通じるか」です。Wikipediaには日本語OKと記載されていますが、実際に私が宿泊したときに対応してくれたスタッフは、簡単な日本語が通じました。スタッフによっては通じない確率が高いので「ジャパニーズオンリー」などと、日本語が話せるスタッフを呼んでもらいましょう。すぐに、日本語対応スタッフが来てくれます。

宿泊料金

窓なしの部屋は約1万円でリーズナブルで、窓ありの部屋は約2万円というところでしょうか。曜日や時期によって、料金は異なりますので気を付けましょう。

失敗談【別館には注意】

円山大飯店に宿泊することが台北旅行の目的の一つで、とても楽しみにしていたはずなのに予約を失敗していた私…。 ホテルに到着してチェックインをすると「お部屋は別館になります」と片言の日本語で伝えられました。え?別館?なぜ?と不思議に思っていると、部屋まで遠いのでそこでお待ちくださいと言うのです。別館ではなく本館のはずなのにと困惑しました。

スタッフと一緒に外に出て少し歩くと、本館とは違う建物があり、こちらが別館で私が宿泊する部屋だと案内されました。インターネットで予約をしたのですが、よくみると「別館」と書いてあるのです。後悔しかありませんでしたが、設備的には別館の方が綺麗だと思います。予約する際には、皆さんも気を付けましょう。

別館

円山大飯店 別館

私の不注意から別館に宿泊することになってしまいましたが、部屋はとても清潔で豪華で、部屋も広くベッドも2つありバスタブ付きでした。ベランダは隣の部屋と繋がっていたので、施錠をしっかりしておきましょう。廊下での話し声が筒抜けだったので、防音はそこまでよくありません。 バスルームは水圧・水温・清潔さに何の問題なく快適でした。

円山大飯店 別館

右はシティビュー、左はマウンテンビューで高い建物がないので開放感もあります。

最後に

円山大飯店 ロビー

こちらは、日本にはない雰囲気のオシャレなロビーです。私は、一度ツアーで台湾に行きましたが、その時は窓のないビジネスホテルで窓からの景色はゴチャゴチャした街並みでした。それはそれで良いところもありましたが「円山大飯店」に勝るホテルはないです!

皆さんも是非宿泊してみて下さい。

コメント

  1. […] みなさんのイメージ通り、海外旅行初心者には優しい国のひとつです。ツアーでも個人旅行でも訪れたことがありますがすごく良い国で、また行きたいと思っています。また円山大飯店という世界10大ホテルの一つが台湾にあり、私の超オススメホテルになっています。 […]

  2. […] 「台北旅行のおすすめ10大ホテル」の記事はこちら […]

  3. […] 「台北旅行のおすすめホテル」の記事はこちら […]

  4. […] 「台北のおすすめ世界10大ホテル」の記事はこちら […]

タイトルとURLをコピーしました